Twitterで介護の情報発信するメリットを紹介します

43回目になりました。

今回はTwitterをやったメリットを紹介していきます。


2019年6月から今日まで毎日欠かせずに

1日1ツイートしてきました。

情報発信することで何点かメリットがあります

Twitterを使って介護の情報を得たい人

発信していきたい人は

是非参考にして頂けると幸いです。


目次

・介護関係者からのアドバイスを頂ける

・フォロワー数が増えると企業からオファーがくる

・フォロワーの増やし方

・まとめ


■介護関係者からのアドバイスを頂ける


Twitterをやっている介護関係者は日本中ものすごく多いです。

経営者・管理者・介護支援専門員・看護師・介護福祉士等の専門家

在宅介護経験者が大勢います。


もしも介護について分からないことがあった場合

「介護福祉士の勉強の仕方はどうやればいい?」

このように最後に疑問形を加えて情報発信すると

複数のリプが返ってきます。


フォロワー数が多ければ多いほどリプは多くなりますが

フォロワー数が少ない方はハッシュタグ機能#介護と入力するといいですよ

専門家達のリプは参考になることが多いです。


■フォロワー数が増えると企業からオファーがくる


私のTwitterのフォロワー数は現在4400を超えています。

フォロワー数2000ぐらいの時にスケッターという会社から

広報して欲しいと依頼があり公認スケッターアンバサダーの認定証を頂きました


スケッターとは すきま時間を活用して働きたい、スキルをシェアしたい、という方々と
人手を必要としている介護施設をマッチングするサービスです。

申し訳ないことに少し忙しくてスケッターのサービスを活用できていないのが

残念です。今後時間がある時に活用します。


社長の方からスケッターを活用した時はラジオで対談という話も頂きましたが

私は人見知りであるのでお断りさせて頂きました。

普通に人前で話すことができる人ならばラジオ出演は結構おいしい話

だと思いますよ。


また他の会社からオファーもありましたよ。

フォロワーが増えてくると企業と接点が持てるようになり

新しい発見や体験ができると思っています。


■フォロワーの増やし方


ここは結構興味がある方は多いかもしれません。

私は2019年6月から開始して2020年2月でフォロワーを4400まで

増やすことができました。

TLで私をみる事が多いと思います。

ではどうやって増やしたか紹介します。

フォロワー0から始めました。

当たりまえと思っているかもしれませんが

フォロワーを購入することができます。ググってみると

すぐに分かります。


私はフォロワーを買うことはお勧めしません。

なぜなら、その人らしさのツイートがないからです。

相互フォロー目的(フォロワーを売る)だけの方とはフォローしませんよね。

それではどうやってフォロワーを増やしたか解説します。


芸能人ならば一気にフォロワーを爆発的に増やすことができますが

一般人では一気にフォロワーは増えません。

毎日挨拶ツイート・介護の仕事内容・福祉機器展動画写真

この3つだけでここまで増やすことができました。


因みにフォロワー1万を超えていてもエンゲージメント総数が増えていないと

ほとんど見られていないことになりますよ。

逆にフォロワーが1000に達していなくてエンゲージメント総数の

反応がいいとかなり見られている証拠になります。

下記にツイートアクティビティの写真を記載します。

毎日ツイートすることは大変と思うかもしれませんが慣れてくると

楽しいです(たまに苦痛になることはあります(笑))


私はどこにでもいる一般人です。中学生・高校生時

国語の成績も5段階中2と悪かったのにツイートやブログを書いています。

自分でも滑稽だと認識しています。

文法も文章内容も滅茶苦茶ですが皆さん見てくれています(自慢ではありません)

難しいことをツイートするのではなくて日頃苦しんでいること

楽しいことなどをツイートすると共感してくれますよ。


■まとめ


Twitterを使うと人との出会い・企業との出会い

自分を宣伝する等様々なことができます。

また介護している同士共感することが多く

同じ気持ちを共有できて気持ちが楽になります。

頑張るTwitterを目指すのも良し

ほどほどのTwitterを目指すのも良し

やるかやらないかはあなた次第です

それではまた(@^^)/~~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です