やりなさいと言われてどう実行したらいいの(介護編)


こんにちはこじです👍

36回目になりました。


皆さんは入浴介助・排泄介助・食事介助以外の

業務をする時にどうしていますか?

時間を確保して業務を遂行することもいいと

思いますが、どうしても時間が確保できない時あり上司から

「あれもやりなさい」「これもやりなさい」と言われますよね


時間がないなかでどうすればいいか考えてみました。

参考にして頂けると幸いです。


目次

・相談員からリハビリをやりなさいと言われた

・自分に置き換える

・事務職は現場に入る

・まとめ


■相談員からリハビリをやりなさいと言われた


私の職場は特別養護老人ホームで理学療法士さんが

常勤でいない為に訪問マッサージを依頼してリハビリを

行っています。


ある家族から

「おじいちゃんの手をもう少し動かして欲しい」

家族からの要望がありました。

リハビリを熱望している割には訪問マッサージを

やらないで介護職員にリハビリをお願いしてきました


「お金をかけないでリハビリをしたい」という

希望と分かり、さあどうしたらリハビリを

毎日継続してやるか考えました。

相談員からは

「そんなことすぐにできるでしょ」

簡単に言いますが特別養護老人ホームで介護職員を

している方なら分かると思いますが継続して

毎日リハビリをすることは結構至難の業であると

思っています。


皆さんならどうしますか?

「時間がないからできない」

「毎日できるよ」

「10分間時間を確保できればできるよ」

いろいろな意見があると思いますが

私の答えは違います。

「生活の中でリハビリをしてしまう」です

具体的な例です

・週2回の入浴中に浴槽内で手のマッサージをする

・口腔ケア時に手を洗いながらマッサージをする

・トイレに行った後に手を洗いながらマッサージをする

こうやってやると介護者にも利用者さんにも

あまり負担なくリハビリができます。


上記のことをして今では毎日

利用者さんに対してのリハビリができていますよ。


本当は時間があって30分間ゆっくりとリハビリできれば

一番いいのですが、時間がないなかでやることは

何かをやりながらやると継続して毎日できますよ


■自分に置き換える


ダイエットは毎日やることは苦痛ですよね

私はダイエットをするような体型ではないので

ダイエットの苦痛さが分かりません。ごめんなさい。

しかし

ダイエットをもしもやるのなら

楽しみながらやりますね


・大型ショッピングセンター内をウインドウズショッピングを

しながら散歩する

・youtubeでダンス動画を観ながら踊る

・音楽を聴きながら腹筋する

まだまだあると思いますが

何かをやりながらやると継続して毎日ダイエットを

継続できると思っています。


ダイエットだけでなくて他のことでも同様です。

介護でもコミュニケーションをとる時間がない

と言うのなら、トイレ介助・入浴介助・体位交換

オムツ交換・整容介助などをやりながら会話をすることが

できます。

少しの工夫をすればコミュニケーションをとれます。


■事務職は現場に入る


どうしても事務サイド側は現場の忙しさを

忘れてしまうことがあります。

昔、現場にいた職員でさえも現場の

忙しさを忘れる傾向にあります。

そんな時こそ現場介入することです。


現場に入れば入るほど、どこの時間が空いて

どこの時間がないか一目瞭然に分かります。


逆もしかり、現場の人間が事務職をやってみると

事務職の大変さ忙しさが分かります。

文句を言う前に実行あるのみです。


■まとめ


言うことは非常に簡単です。

どうやって実行していくかが鍵になります

現場のリーダーが本当は考えて実行していくことが

いいのですが事務サイドから言う場合は


怖い人・尊敬できる人・情熱がある人

このどれかにあてはまっていないと

現場の人は中々動くことは難しいと思っています。

一番いいのは事務と現場を兼務している人の

声を拾うことです。


そのためには現場の資格と事務の資格を取得して

実務経験を積み、事務と現場を兼務して

信頼されることです。

資格取得はこの時に強みを発揮できますよ

今回は話がいろいろそれましたがそれも

御愛嬌です

それではまた(@^^)/~~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です