介護事故0は本当にあるの!

こんにちはこじです👍

29回目になりました。

まずは結論から書きます。

介護事故0不可能です。


長く介護現場で働いてきて

どんなに優秀な職員であっても

大なり小なり介護事故を起こして

いるのを見てきました。


私も利用者さんに対して故意ではなくて

表皮剥離・転落・転倒等

利用者さんにさせてしまった経験があります。


事故を起こした後はすごく落ち込んでしまい

次の出勤の日まで悩んでしまいました。


介護の仕事をしている人なら分かると

思いますが介護事故0は不可能なのです。

しかし事故対策をとっていないのな

ナンセンスです。


ここでは事故防止活動について

書いていきます。

参考にして頂けると幸いです。


目次

・介護事故0を目指さない

・職員個人のミスだけにはしてはいけない

・事故を分ける

・防げる事故と防げない事故事例

・家族に説明する

・まとめ

■介護事故0を目指さない

介護職員は機械や道具の操作をしているのでは

なくて人を援助しています。

実際に自身の生活を考えてください


・自分の足にあざはありませんか?

・つまずいて転んだ経験はありませんか?

・ご飯を食べていて喉に食べ物を詰まらせたことはありませんか?

・車の事故を起こしたことはありませんか?


なにかしら生活していると事故は起きてしまいます。

職場の上司が

「介護事故0にして事故を一切なくす」

目標を掲げてしまいますと

現場の職員はまずは肉体的にも精神的にも

追い詰められてしまい離職・虐待をしてしまう

ことに繋がってきてしまいます。


■職員個人のミスだけにはしてはいけない


事故の原因を個人のせいだけにしてしまいますと

事故を減らせることはできないどころか

職員が事故を起こしたことに対して隠蔽してしまう

ケースになってしまうこともあります。

また介護事故を勘違いしている職員は

事故の責任を逃れたくて

「知りません」

「勝手に転びしました」

このようなことを事故報告書に記載してしまいますと

介護事業所・職員は利用者さんや家族から不信感を

持たれてしまいます。


ありのままの事故をまずは記載してから

事業所全体で個人を責めないで

事故対策することを考えましょう。


■事故を分ける


介護事故には防げる事故と防げない事故があります

すべての事故を防ごうとしてしまいますと

職員は疲弊して管理者も

「どうして事故を0にできないのだ」

不思議に思い職員に対して不適切な言葉を

投げかけてしまうことになります。

そのため事故対策委員会では


「防げる事故」

防げない事故」

この2点をまずは分けます。

防げない事故は保留して

防げる事故から対策を立てていきます。

このようにすることで

職員も管理者も事故に対して防げる事故から

真摯に向き合うことができるのです。

■防げる事故と防げない事故事例


それでは防げる事故と防げない事故の例

をあげていきます。

●防げない事故

・自立して歩行している利用者さんが

職員に干渉されたくなくて

ゆっくりと快適に過ごしていたが

転倒してしまった

・トイレに座っていつもはナースコールを

押してくれる利用者さんが転落してしまった

●防げる事故

・利用者さんが以前にも同様な事故(誤嚥)を起こして

 何も対策していなかった

対策として食事形態の見直し・トロミの使用・嚥下訓練


・車いすのブレーキを掛け忘れが何回もあり転倒してしまって

 何も対策していない

対策:車いすの自動ブレーキ・ベッドに移る場所に離床センサーの設置


未然に防げる事故の対策はネット・本・研修会などで

対策方法が記載されている場合もあります。

また危機予測ができるベテラン職員にも相談することに

よって事故を未然に防ぐことはできますよ

■家族に説明する

家族は

「介護のプロだから絶対に事故を防ぐことはできる」

と考えている人を多く拝見してきました。

そのような家族に対しては契約時に

事故の危険性と防止するために施設で行っている対策

を説明してください。

また面会時に家族と利用者さんと接している時に

事故になるリスクを伝えることを

忘れないでくださいね。

・歩けない(家族は歩けると思っている)

・ミトンを外したまま帰る(点滴ルートを抜去してしまう)


■まとめ


介護事故を0にしようとするのではなくて

防げる事故を防ぐという概念を持つことが非常に

大切になります。

介護事故を防ごうと思うあまり

身体拘束をしてしまっては利用者さんの自立支援を奪うことに

なってしまいます。

今一度、介護事故に関して考えて頂けると幸いです。

それではまた(@^^)/~~~

Follow me!

介護事故0は本当にあるの!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です