徘徊する利用者さんの対応方法を事例から紹介(実践編)

こんにちはこじです👍

20回目になりました。

「徘徊」この言葉はまだ実際に現場で使われている方が

圧倒的に多いです。

徘徊とは

「目的もなく、うろうろと歩き回ること」(大辞林)

「どこともなく歩き回る」(広辞林)

昨今は

「道に迷っている」

「外出中に道に迷う」

などに変換されていますが

言葉だけ変化しても解決は一切しないです。

痴呆症→認知用と言葉が変わりましたよね

問題は名前が変換されることではなくて

中身の対応方法の最善をしないと

意味がないです。

ここではまだ「徘徊」の言葉を使って

説明していきます。

今回は介護施設で徘徊する利用者さんを事例

あげて解決方法を紹介します

参考にして頂けると幸いです。

目次

・事例

・役割を持つ

・散歩をする

・家族の面会

・一人の職員で見守りしないこと

◼事例

Aさん(90)女性

特別養護老人ホーム入所

アルツハイマー型認知症

要介護度4

歩行ふらつきあり 見守り強化

帰宅願望・徘徊あり

Aさんは入所されてから不穏状態に

なり帰宅願望も出てきました。

こんなケースは介護の業界にいる人なら

分かると思いますが、正直かなり大変ですよね

転倒リスク大で帰宅願望があると

施設からエスケープしてしまい

大きな事故に発展してしまうことも

多いと思います。

ではどうやってAさんと向き合って

介護していたかを紹介します

◼役割を持つ

Aさんの娘さんから

「手伝うことが好きですから

職員さんと何か手伝うことをして欲しい」

娘さんからの意向でAさんが

家事や仕事を頑張ってきたことを聞かされたので

Aさんの日課に役割を持ってもらうことにしました

介護度3で認知症もかなり進行しているので

複雑なことはできないために

Aさんの許可を頂き

「洗濯物畳み」

「新聞を一緒に読む」

「食器を洗う」

「テーブルを吹く」

これらを取り入れて日課として活動していきました

作業を没頭することによって

徘徊する時間が減っていきましたよ。

■散歩をする

不穏状態になりどうしようなくなってしまった時は

散歩をすることをおすすめします。

ここで気を付けて欲しいことは

帰宅願望がある利用者さんと外に出る時には

転倒リスク・エスケープの危険性を考えてください。

Aさんは帰宅願望あり・転倒リスクが高いので車いすで

施設内や施設外に散歩に行きました。

同じ空間にずっといると

飽きてしまい刺激がないことで不穏状態

なることもあります。

皆さんも分かりますよね。

他のユニットに散歩に行きますと

職員から

「Aさん元気にしている?」

「今日はどうしたの?」

このような言葉をかけてくれるので

Aさんはニコニコして答えてくれましたよ

また外に散歩に行くことによって外気に触れて

気分転換をすることができました

施設外に花壇がありAさんと

花について語り合うことや

購入はしないですがコンビニまで

散歩によく行きました。

■家族の面会

家族の面会は非常に助かります。

利用者さんの家族が来てくれた時の

笑顔は最高です

Aさんも居室内で会話を楽しむこと・散歩を一緒に

することによって気持ちが安定しました。

ここでの注意点ですが

帰宅願望がある利用者さんは

家族の面会後は帰りたくなり不穏状態になることが

多々あります。

そのため、家族と面会した後は

他のことに目を向けている間に

家族の方に帰ってもらうことをおすすめします。

■一人の職員で見守りしないこと

認知症で徘徊する利用者さんを

職員1人の力で見守りしてしますと

精神的に疲弊してしまい

最悪なケース虐待までしてしまうことも

あります。

介護事業者全体で見守りすることをおすすめします。

私の施設では看護師・管理栄養士・相談員・施設長

が隙間時間を作って徘徊する利用者さんと

向き合っています。

介護職員1人だけでの対応するよりも

人が入れ代わり立ち代わりすることによって

利用者さんとの会話も増えます

職員も疲弊しないので

Win-Winの関係になります。

■まとめ

認知症で徘徊する利用者さんを

介護することは非常に大変です。

簡単とは思っていません。

しかし、介護事業所全体で協力体制

作って対応していくことをお勧めします。

一人で抱え込んで悩まないでくださいね

それではまた(@^^)/~~~

Follow me!

徘徊する利用者さんの対応方法を事例から紹介(実践編)” に対して2件のコメントがあります。

  1. しんたろう より:

    久々に介護現場を感じました。ブログへアクセスさせて頂きありがとうございます。また、来ます。

    1. こじ より:

      返信遅くなりました。
      読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です