介護職員がストレスを感じても上手く働く方法を紹介

こんにちはこじです👍

10回目は

介護職員のストレス緩和方法を

書いていきます。

私は適応障害・うつ状態

引きこもりを4回経験してきました。

ここ8年間引きこもりをすることなく

同じ会社で継続して働くことができています。

ストレスはもちろんありますが

引きこもるまでのストレスにはなっていないです。

今回の記事は介護職員がかなりの数で

ストレスを感じてメンタルを壊しているのを

ネットで拝見して

私の体験談をまぜて書いてみようと思いました。

参考にされると幸いです。

目次

・行動している

・程よいストレスはあってもいい

・職員の人間関係

・まとめ

■行動している

昼間の出勤前

夜勤前に仕事に行くことが

不安になってしまうことはありませんか?

このような不安時には

不安があっても出勤してしまうのです。

ものすごく簡単なことですが

「不安だから休む」

このようになっていませんか?

出勤して行動して1日働くのです。

仕事内容はクオリティが高くなくてもいいです。

最低ラインの仕事をこなして仕事を

まっとうしていきますと

段々と自分に自信を持つことになり

不安がなくなってストレスが緩和されます。

「休まず仕事に行くことです」

私も時々仕事に行くときに動悸や息切れが

しますが、職場に到着して

働くと(動く)不安が軽減してくれますよ

■程よいストレスはあってもいい

私はストレスを

「無くそう、無くそう」と

努力をしていました。

ストレスを無くそうとすると

余計ストレスをため込んでしまっていました。

悩んだ私は通院している精神科医に

診察時に聞いてみました。

こじ「ストレスを無くしたいのはどうすればいいですか?」

精神科医「程よいストレスがあるのが一番いい」

「ストレスが全くない方が異常ですよ」

この言葉を聞いてから私は

「ストレスがあってもいいのだ」と

考えるようになり

仕事中にストレスがあっても

精神科医がストレスのことを話していた

ことを思い出して

特に日常生活に困らないストレスならいいか

と考えるようになり

ストレスを感じても特に大きく気にすることが

前よりも減ることができましたよ

■職員の人間関係

圧倒的にストレスになっているのは

職員間同士の人間関係からくるストレスだと

思っています。

まずは自身が一生懸命に仕事に打ち込みます。

最初は職員が上げ足取りをすることが

ありますが、一生懸命に働いて

仕事ができるようになると

人間関係で悩まなくなります。

仕事ができるようになってからも

悪口を言ってきた時は

上司に相談することをおすすめします。

私の場合は意地悪なことを言う人には

「意地悪なことを言わないで」

直接言ってしまいます。

女性ですと中々言えないと思いますので

上司に相談することが一番の解決方法だと

思っています。

■まとめ

上記のことをしてもストレスが溜まってしまい

ご飯を食べることができない・眠れない等

日常生活に支障をきたす場合は

精神科・心療内科・メンタルクリニックを

受診して

医師の診察をおすすめします。

それではまた(@^^)/~~~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です